名古屋市中川区で自動車修理・販売・車検を承っております「車検のトップス」です。
トップス車検は、25年以上の信頼に基づき、早くて安心・丁寧でリーズナブルな車検として、皆様にご愛顧いただいております。

メーカー想定の交換時期をご存じですか

ワイパーを定期的に交換されていますか?!
多くの方が、ワイパーが動作するときにビビり出してしまったり、拭き残しされている部分が広くなってきたらゴムを交換し、錆や白い粉が目立ってきたらブレードを交換するのではないでしょうか。
しかし、自動車メーカーは、定期的に交換する時期を想定しているのをご存じですか。
ゴムの部分は半年に1回の交換を、そして3年目にブレードを交換する、ということを想定しているのです。

ワイパーは水を膜のようにする

ワイパーは、水を拭き取ってしまうことよりも、水を薄く均一に伸ばして膜のようにすることを優先するように作られています。そのため、ゴムをガラス面に均一な力がかかるようにする必要があるのですが、それを実現しているのがゴムの柔軟性です。
ところが、ゴムは経年劣化が早い素材ですから、比較的すぐに柔軟性を失ってしまいます。ですから、自動車メーカーでは、ゴムの部品を半年に1回程度交換することを想定しているのです。
 

タイヤ交換のときに一緒に交換

とはいえ、動作に異状が無いのに、事前に交換するタイミングを見計らうのはなかなか難しいことです。また、メーカーの想定は、かなり余裕をもった期間で設定していますから、もう少し間隔が空いてもいいときもあります。
 
そこで、『車検のトップス』では、タイヤ交換の際にゴムを交換することをお薦めしています。夏ごとか冬ごとかのどちらか、つまり、毎年サマータイヤへの交換ごとにするか、毎年スタッドレスタイヤへの交換ごとにするか、ですね。このように決めておけば、タイミング的にもバッチリというわけです。
 
もうすぐ、サマータイヤへの交換時期がやってきます。もし、しばらくワイパーのゴム交換していないや、とか、いつゴム交換したっけなぁ、という方は、この機会にぜひ、ひとこえかけていただいて、ワイパーのゴム交換をしてみてください。雨天や降雪でも気持ちよくドライブしていただけますし、次回は来年のサマータイヤへの交換の際、というタイミングもわかって便利ですよ。
 
 
今後とも『車検のトップス』をご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。